化粧品は40代のシワ対策にも効果があるの?

シワを消すことってできますか?

シワを消すことってできますか?

目元と口元のシワがすごく目立ってコンプレックスになっています。これって化粧品でケアしたら消すこともできるのでしょうか?

目元や口元は皮膚が薄くデリケートなので、とてもシワができやすい部分です。しかも、この部分にシワができてしまうと、すごく老けて見えてしまうので困りますよね。

 

シワのケアを化粧品で、ということですが、これは対策できるものとできないものがあります。深く刻まれた「紫外線による影響」でできてしまったシワは、化粧品で消すことはできないのです。

 

ですが、乾燥による浅い小じわなら、化粧品でしっかり保湿したり、ハリや弾力を取り戻すことで目立たなくすることが可能です。まずは諦めずに優秀なエイジングケア化粧品で働きかけてみましょう。

 

ハリや弾力が蘇れば、紫外線による深いシワも目立ちにくくなりますね。

 

40代から実践したいシワ対策のポイント

40代になると、そろそろ目立ち始めるシワ。「もうアラフォーだから仕方ないか…」なんて諦めるのは時代遅れです!今の時代、アラフォー女性でも信じられないくらい美しく輝く人が大勢います。そんな女性に自分もなれるように、今からでも遅くない「シワ対策」を実践してみましょう。

 

まずは徹底保湿で柔らかい肌に!

40代から小じわが増えやすくなる原因として考えられるのは、

 

  • お肌の乾燥
  • お肌のターンオーバーの低下

 

です。

 

お肌が乾燥したり、ターンオーバーが低下することで硬くなってしまうと、表情じわなどが入った際に、これがスムーズに元に戻らなくなります。そして小じわとして刻まれていくのですね。

 

つまりシワに対策するためには、しっかり保湿ケアをして、お肌を「潤いに満ちた柔らかい状態」にしてあげることが大切です。また、年齢と共に皮脂が減少し、これが原因でお肌が硬くなることもありますので、乳液やクリームも丁寧に使用して柔軟性を維持しましょう。

 

シワが気になる部分に重点的なケアを!

徹底保湿をする、と言っても具体的にはどうすれば良いのか、分からないという方もいらっしゃるでしょう。ただ化粧水や美容液をお肌全体に塗布していくだけでは、効果が物足りないと感じてしまいますね。

 

そこで実践してみてほしいのが、以下のような方法です。

 

  • 化粧水を浸したコットンを目元や口元に2~3分置いてマスクする
  • シワを指で軽く広げながらクリームなどを優しく塗り込む
  • 乾燥小じわができやすい部分は美容液やクリームを重ねづけする

 

こういった、簡単に実践できてしまうコツを取り入れるだけでも、目元や口元の乾燥小じわに徹底対策していくことができます。

 

ただし、注意しなければならないのは「摩擦」という刺激を絶対に与えないこと。摩擦してしまうと、デリケートな目元や口元のお肌が傷つき、ますます乾燥しやすくなります。

 

クリームなどを塗り込む際も、ゴシゴシするのではなく、トントンと優しく馴染ませていくようにしましょう。

 

紫外線対策の徹底を!

深刻なシワの原因になるのは、様々な肌悩みを作り出してしまう「紫外線」です。これまでに浴びてきた紫外線の影響により、40代ですでに深いシワが刻まれてしまっているという方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、人生はまだまだ長いのです。人生100年と言われる時代ですから、40代なら、まだ折り返したかどうかも分からないくらいの年齢ですよね。

 

これから先のシワを予防するためにも、今からでも遅くはありませんので、日焼け止めの使用など、徹底した紫外線対策を実践していきましょう!

40代化粧品ランキングTOPへ