40代からの基礎化粧品はたるみ・ハリの低下もケアできる?

たるみ・ハリの低下には優秀な成分で徹底ケア

年齢と共に起こりやすいお肌のお悩みと言えば、たるみやハリの低下です。徐々に重力に逆らえなくなったお肌は、全体的に下がり、見た目にも老けた印象をもたらしてしまいます。そんなたるみやハリのケアにも、有効な成分をたっぷり補給して、美肌を取り戻しましょう!

 

たるみ・ハリの低下には優秀な成分で徹底ケア

たるみやハリの低下の原因

たるみやハリの低下が起こる原因は、お肌を支える成分が、年齢と共に減少してしまうことにあります。

 

  • コラーゲン…ハリ
  • エラスチン…弾力

 

これらの成分は、若々しいお肌を維持していくために重要な役割を果たしてしまいますが、残念なことに、年齢を重ねるにつれてどんどん減っていってしまうのです。20代の頃は、つつけば弾けそうなお肌だったのが、徐々に萎んだ感じになってしまうのはこのためですね。

 

また、同時に年齢と共にお肌の潤いが不足してくることも、ハリが損なわれる原因になってしまいます。

 

たるみ・ハリのケアに役立つ化粧品

アンチエイジング化粧品の多くは、たるみやハリの低下という肌悩みに対して働きかけることができるような成分を配合してあります。なぜなら、このお悩みが特に、40代頃に起こりやすい代表的なものだからですね。

 

成分の内容を見てみると、

  • コラーゲン
  • コラーゲン生成を促進する成分
  • エラスチン
  • 抗酸化作用の高い成分

などを配合してあるものが多数あり、特に人気があります。

 

ただし、これらを配合してあれば何でも良い、というわけではありません。たるみやハリの低下は、お肌の奥深いところで起こっている問題なので、きちんと浸透しなければ、効果も得られにくいのです。

 

成分の内容と浸透力。これらにこだわった化粧品選びを行い、お肌を引き上げて、見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう!

 

たるみ・ハリのケア方法

たるみやハリをケアする際には、化粧品をただ塗布するだけよりも、マッサージを取りいれる方法の方が実感しやすくなります。

 

  • 内から外へ
  • 下から上へ

 

この手の動きを意識して、「上に上に」と引き上げる気持ちでマッサージをしていきましょう。ただし、クリームなどを用いて滑りを良くした状態で、力を入れ過ぎないように気を付けながらマッサージをすることが大切です。

 

こうしてマッサージをすることで、化粧品の成分がより浸透しやすくなり、また血行も良くなることで栄養が行き届きやすくなり、ハリも改善されてくる可能性があります。

40代化粧品ランキングTOPへ

関連ページ

シワのお悩みには保湿力と保水力にこだわった化粧品でケア
40代になると、特に増えてくるのがシワという肌悩みです。シワがあるかないかで、見た目年齢が大きく左右されますので、しっかりケアしていきたいですよね。そこで、そんなシワ悩みを改善するための化粧品選びと、使い方のコツをチェックしてみましょう。
くすみ肌をケアするにはお肌のターンオーバー改善が大事
40代ごろになると、特に何もしていないのに「疲れてるの?」なんて聞かれることが増える方もいます。その大きな原因は、くすみによる「お疲れ顔」です。暗いお肌は老けて疲れた印象に見えてしまうので、しっかりケアしていきたいですね。