しわ悩みに効果的なアンチエイジング化粧品は?

シワのお悩みには保湿力と保水力にこだわった化粧品でケア

40代になると、特に増えてくるのがシワという肌悩みです。シワがあるかないかで、見た目年齢が大きく左右されますので、しっかりケアしていきたいですよね。そこで、そんなシワ悩みを改善するための化粧品選びと、使い方のコツをチェックしてみましょう。

 

シワのお悩みには保湿力と保水力にこだわった化粧品でケア

シワの種類

シワという肌悩みには、主に2つの種類があります。

 

  • 乾燥による小ジワ
  • 紫外線などによる深いシワ

 

これらのシワのうち、スキンケアで対策していくことができるのは、主に乾燥による小ジワとなります。紫外線によりコラーゲンが傷つき、刻まれてしまった深いシワは、化粧品での解決は難しいと言われているのです。

 

ですが、保湿力・保水力の高い化粧品を使っていくことで、これらの2種類のシワを改善していくことは、不可能ではありません。少しでもシワを薄く、目立たなくするために、しっかり潤いを与えていきましょう。

 

保湿力と保水力でシワ改善

乾燥による小ジワは、お肌の潤いが不足することで、柔軟性が損なわれ、表情ジワなどが元に戻りにくくなるために起こってきます。特に目元やほうれい線に起こりやすい肌悩みですね。

 

これは潤いをしっかり与えてあげるスキンケアを行うことで、お肌が柔軟性を取り戻せば、改善されていく可能性があります。

 

それから、もう1つの紫外線による深いシワは、根本的な解決は難しいのが現実です。ですが、化粧品で保湿・保水することで、ふっくらとしたお肌づくりを行えば、深く刻まれたシワも目立たなくすることができます。

 

  • 保湿力…セラミドなど
  • 保水力…ヒアルロン酸など

 

これらの成分と効果にこだわった化粧品を選んで、シワ悩みに積極的に働きかけてみましょう。

 

また、肌表面だけがベタベタと潤っても、深いシワを目立たなくすることはできません。しっかりしみ込み、内側からふっくらと潤った感触を楽しめるような浸透力に優れたものを選ぶ事も大切です。

 

シワ対策のスキンケア方法

シワ対策のためのスキンケア方法のコツは、「特にシワが気になる部分を重点的にケアすること」ですね。

 

  • 化粧水をコットンに含ませて目元や口元にしばらく乗せる
  • 美容液やクリームを気になる部分に重ね付けする

 

こうして、気になる部分に徹底的に成分を浸透させていくことにより、シワ悩みを効果的に改善していくことが可能になります。

 

重ね付けは特に有効な方法で、浸透しにくくなりがちな40代のお肌にも、しっかりと栄養を届けることができます。ちょっと面倒な方法ではありますが、シワに本気で対策していくためには、こういった手間をかけてあげることも大切ですね。

40代化粧品ランキングTOPへ

関連ページ

たるみ・ハリの低下には優秀な成分で徹底ケア
年齢と共に起こりやすいお肌のお悩みと言えば、たるみやハリの低下です。徐々に重力に逆らえなくなったお肌は、全体的に下がり、見た目にも老けた印象をもたらしてしまいます。そんなたるみやハリのケアにも、有効な成分をたっぷり補給して、美肌を取り戻しましょう!
くすみ肌をケアするにはお肌のターンオーバー改善が大事
40代ごろになると、特に何もしていないのに「疲れてるの?」なんて聞かれることが増える方もいます。その大きな原因は、くすみによる「お疲れ顔」です。暗いお肌は老けて疲れた印象に見えてしまうので、しっかりケアしていきたいですね。